ボランティア清掃

福祉の日 ボランティア清掃

2月9日は福祉の日

日本ハウスクリーニング協会では、2月9日は福祉の日(2→ふ、9→くが由来と思われる)としてボランティア活動を行っております。

9日は予定があるため、本日ボランティア清掃を行いました。

能美市内 某学童保育施設のお掃除機能付きエアコンのクリーニングをさせていただきました。

2018年製ということで、年数もあまり経っておらず一見あまり汚れていないようにも見えますが、いざ分解を進めていくと・・・

カビはまだ少なめですが、全体的に埃が多いです。
この埃にカビがどんどん付着していくんですね。

特にお掃除機能付きエアコンは、内部の構造も複雑かつ内部の表面積が大きいため埃の堆積する場所も多くなります。
内部のカビの発生を抑制する機能は進化いるようですが、埃の堆積に対する機能は一切ありません。
そこんとこの対策を家電メーカーに頑張ってほしいですね。

外したパーツ、エアコンの内部は天然植物性洗剤にて入念にお掃除させていただきました。

クリーニングの際に回収した汚水

これで安心してエアコンを付けることができるかと思います。

この施設で元気に遊ぶ子供たちを想像しながらボランティア清掃をさせていただきました。

余談ですが・・・
この学童施設には、どれだけ元気のよい子供がいるのでしょうか?
エアコンの上に消しゴムがありました。

ついでになりますが、クリーニングの際に移動させたテレビ裏が汚れてましたので、こちらもきれいに。

8月9日はハウスクリーニングの日

昨日、8月9日はハウスクリーニングの日でした。
日本ハウスクリーニング協会では8月9日をハウスクリーニングの日と定め毎年ボランティア清掃を行っております。
私も協会員の一員として、娘がお世話になっている学童保育施設の清掃を行いました。

見ての通りの一軒家を利用した施設。部屋数も多くやり応え十分な現場です。
まずは、オーナー様が一番、気にされていた換気扇

換気扇羽の状態は、それなりかな?という感じでしたが羽をはずすとビックリ!

何がどうなっているのか?

破損しないよう丁寧にバラし、専用の洗剤に放り込み原型が分かる状態に。
ここまで汚れとなると油汚れと一緒に塗装も剥がれてしまいますね。

その他、トイレの黒ズミ、玄関ポーチ、窓ガラス等々気になる点をピッカピカに仕上げて終了。
まだまだ清掃出来る場所はあるので、定期的にボランティアで清掃させていてだけたらと思っております。